06-7506-1732

営業時間 8:00~17:00

新着情報

NEWS

【知っておきたい住環境】エアコンなどの空調設備設置の基礎知識を紹介!

 

建物の住環境で重要な設備がエアコンに代表される空調設備です。

室内の温度をコントロールするのに必須のこの設備について今回、空調設備工事を依頼するポイントを中心にお話しします。

これを知っておけばきっと空調設備を快適に利用し、安心した施工業者に依頼できるようになるでしょう。
それではお話ししていきます。

 

1.そもそも空調設備の種類とは?

 

空調設備というとエアコンのみという印象があります。
実は大まかに4つの種類があるので、ここではその4つを紹介していきましょう。

それは、対流式空調、放射式空調、伝導式空調、そして換気です。

対流式空調とは簡単に言えばエアコンのことを言います。

ビルなどダクトを利用して一か所で空調機などの管理するセントラル空調と住宅のように

部屋ごとに空調機がある個別空調が挙げられます。

放射式空調とは床や壁のヒーターなどを指します。

実はこの空調にもセントラル方式と個別方式があり、それぞれ施工方法も異なる点も注目です。
セントラル方式でみられるものとして、放射式冷暖房システムや温水式パネルヒーター、

個別方式としてはオイルヒーターが有名です。

伝導式としては、身近なものとして床暖房、ホットカーペットが挙げられます。
ホットカーペットは、施工業者が必要ないものもありますが、大きなものは専門家による施工がおすすめです。

最後が換気です。

換気扇などがイメージしやすいのではないでしょうか。
現代的な住宅をはじめ、事業所などでも重視されている空調設備です。
汚れた空気を外へ排出したり、管理できる場所に集めたりといった機能を持ちます。
規模によってダクトなどを利用する場合も少なくありません。

こういった4つの種類の空調設備を設置する工事を空調設備工事といいます。

 

2.空調設備工事を頼むポイントとは?

 

空調設備には専門の施工業者がいます。
この専門業者を選ぶポイントは、3つあります。
複数業者に見積もりを依頼する、現地調査を依頼する、それらの業者に相見積もりを取る事です。

空調設備の設置工事は、業者によって設置工事がまちまちです。
また施工方法も異なる場合が少なくありません。
こういったケースもあるので、複数業者に依頼するのがおすすめです。

また、この時点で対応が不誠実なケースも少なからずあります。
そういった業者は、ふるいにかけて候補から外しましょう。

現地調査も依頼しましょう。

残ったいくつかの業者に現地へ来てもらって状況を見てもらいます。
調査の様子を観察すると、業者によって方法が異なり、丁寧に行うところとそうでないところがあります。
ここでふるいにかけるのも良いですが、質問をしてみて対応がよくなかったら外すという流れでも遅くはありません。

最後に業者に相見積もりを取ります。
施工方法によって費用が全く異なる場合もあるので、調べてみましょう。
また、価格だけに騙されてしまい、本来行ってほしい工事を受けられないケースもあるので、工事内容もチェックします。

このようにして選ぶと適切な業者に施工してもらえるでしょう。

 

3.ダクト工事を依頼する場合もポイントがある

 

やや大きな空調設備を工事してもらう場合、ダクト工事が必要になります。

そういった場合は、追加で業者の得意分野や実績なども見ていくのがおすすめです。

ダクト工事は専門性が高いため、ビルのダクトが得意な業者や飲食店などテナントのダクト工事、

工場のダクトなど得意分野が異なります。
実績をネットで確認して事前に業者を選ぶのも有効です。

実績のある業者ならなお良いかもしれません。
安心してダクト工事を伴う工事を依頼できる可能性が高いからです。

 

まとめ

 

一口に空調設備といっても様々なものがあります。
一つの業者にとらわれずにいくつかの業者に依頼しましょう。

また、ダクト工事は専門性があるのでその点もチェックするのが重要です。

大阪府の配管工事や消防・空調・衛生設備の施工は有限会社TSKにお任せ下さい。


会社名:有限会社TSK(旧社名:辻本設備工業)

住所:〒551-0003 大阪府大阪市大正区千島1丁目4-13

TEL:06-7506-1732 
FAX : 06-7506-1733

営業時間 :8:00~17:00 定休日:日曜/祝日(現場に準ずる)

対応エリア:関西圏

業務内容:管工事業

求人応募はこちら

pagetop